教えてイイトコUTSUNOMIYA~外国人の皆さんに宇都宮のイイトコを訪れてもらいました~04



【クラフトビール】
 今回、私が訪れたのはクラフトビールを味わえる2カ所。まずはろまんちっく村(新里町)にあるクラフトブルワリーです。工場見学をしながら、ビールができるまでの工程を教えていただきました。宇都宮産のビール麦にこだわってクラフトビールを造っていて、全国に宇都宮を発信したいという山下さんの熱い想いを感じ、飲みやすくて香りの良いクラフトビールが好きになりました。
 次に訪れたのはブルーマジック(池上町)。県内で醸造されているクラフトビールなどを数種類楽しめる他、この日はなんと「とちおとめ」を使った「とちぎフルーツプレミアム苺」をいただくことができ、フルーティでほんのり甘く飲みやすいクラフトビールに感激しました。
 クラフトビールがあるのは文化的にとても素晴らしいことです。その土地の味を感じることができると思います。皆さんも、地元の思いが詰まったクラフトビールを、ぜひ味わってみてください。

ラクシットさん


今月のゲスト
シェティ ラクシットさん(インド)
インドムンバイ出身。昨年より市内に在住し、自動車会社でエンジニアとして勤務。趣味は絵描きとエレキギター。日本に来て好きになった食べ物は、唐揚げ、ラーメン、ギョーザ餃子。




クラフトブルワリーで山下創(はじめ)さん(醸造所長)より説明を受ける




クラフトブルワリーで醸造されたクラフトビールを味わう。




ブルーマジックで丸山魁さん(醸造担当)より説明を受ける。




ブルーマジックで飲み比べた4種(左からエーデルピルス、とちぎフルーツプレミアム苺、ブラウンエール、マシマシの黒)。




【お知らせ】 「クラフトビール」について、8月13日(日)午前10時30分~10時40分とちぎテレビ「教えてイイトコUTSUNOMIYA」(再放送)で放送します。併せてご視聴ください。


人気記事

記事をもっと見る