市制120周年・市町合併10周年 ミヤリーのわくわく発見スタンプラリー10

 市制120周年・市町合併10周年を記念し、4月~平成29年3月の1年間、広報うつのみやの表紙に紹介されている施設など、市内12カ所のポイントを巡るスタンプラリー。いよいよ最終回です!!
 3月号の表紙は、「飛山城史跡公園」だよ!




 鎌倉時代、芳賀氏によって築かれた飛山城は、国指定史跡となり、平成17年3月、史跡公園として現代によみがえりました。飛山城は、鬼怒川左岸の段丘を利用して築かれた平山城で、約14ヘクタールという広大な面積を持ち、東と南は二重の堀で、西と北は鬼怒川で守られています。












 公園前にある「とびやま歴史体験館」では、飛山城の歴史と合わせて、昔の人々の暮らしを身近に感じ体験できるコーナーや勾玉や土器などをつくる体験工房室があります。




武者行列やのろし実演を行う「きよはら飛山まつり」を3月11日に開催します。




【お知らせ】
「ミヤリーのわくわく発見スタンプラリー」について詳しくは、専用ホームページmiyary-stamp.comをご覧ください。


こちらもおすすめ

人気記事

記事をもっと見る